福原愛の父親は逮捕された?父との確執や絶縁状態のまま死別の理由

福原愛さんを検索すると、「父親 逮捕」というワードが出てきました。

小さい頃から、「卓球の愛ちゃんとして国民に慕われていた愛ちゃんの父親が逮捕されてた?」

気になったので調べてみました。

また、父親とは確執があったらしく、絶縁したまま死別しているそうです。華々しくオリンピックで活躍する裏では、家族の複雑な事情があったのかもしれません。

この記事では、

  • 福原愛の父親は逮捕されていたのか
  • 父との確執や絶縁状態のまま死別の理由はなんでなのか

がわかります。

福原愛の父親は逮捕された?

福原愛の父親の名前は、福原武彦さん。

90年代から仙台で不動産会社を営み、母の千代さんも務めていました。

愛さんの卓球環境を整えるために、仙台・大阪・青森に拠点を移し、専用卓球場を作るなどしていました。

父・武彦さんが逮捕されたという事実はありませんでした。では、なぜ、父・武彦さんが逮捕というワードが出てきたのか。。

そのころ、浅田真央さんの父親が当時交際していた女性に暴力をふるい、その相手の女性の方が直接警察に追放してわかったのです。

浅田真央さんの父親と間違われていたのかもしれませんね。

父親と確執

父が1億4千万の借金を背負ってしまったことが、父との確執の原因です。

建設会社を営んでいたのですが、バブルがはじけたころ経営が傾き、不況のあおりを受け倒産しました。

この時、武彦さん一人で借金を背負おって自己破産しています。

家族を守るために、いたしかたなかったのかもしれません。

絶縁状態のまま死別

福原愛さんと父親との関係は、2008年の終わりごろから、メールも電話もしていなく、絶縁状態にあったそうです。

父がなくなる2013年まで一切連絡を取り合うことはありませんでした。

父・武彦さんがなくなった10月6日に母・千代さんと兄・秀行さんが訪問に行きましたが、愛さんはいませんでした。

千代さんと兄も翌日の通夜に参加することはありませんでした。

愛さんと父・武彦さんには想像しえない深い確執があったのだと思います。

10歳の時に、愛さんはプロになりました。その時の契約金3000万円を会社の借金返済に充ててしまったのです。

そのことが大きな溝を作ることになってしまったのではないでしょうか。

のちに、コメントで父・武彦さんについて語っています。

まとめ

父・武彦さんが逮捕されていた事実はありませんでした。

幼少のころから、父親に振りまわされたり、借金問題のトラブルが家族や愛さんとの確執を深めたようです。

>福原愛のお母さんの現在は?車いす生活の理由は認知症や腰痛が原因?

コメント

タイトルとURLをコピーしました