小山田圭吾の代役(代わり)は誰?立候補制になった?

keigooyamada-daiyaku 音楽

小山田圭吾さんがオリンピック開会式の音楽担当を辞退されました。

ネットでは、政府の残留の声に対して反対の意見が多く上がっていましたね。

音楽ファンとしては、非常に残念なニュースでした。

小山田圭吾さんの代わりに代役として参加するのは、誰なのか気になりませんか?

この記事では、小山田圭吾の代役(代わり)は誰かについて書いていきます。

小山田圭吾の代役(代わり)は誰?

開会式まで後3日という7月20日に小山田圭吾の辞退が発表されました。

小山田圭吾さんが担当した4分の楽曲は使わないと、政府は発表していました。

そこで、小山田圭吾の代わりに、音楽担当になったのは田中知之さんでした!

オープニングと開幕までのカウントダウンを描くパートにわたる約5分間の音楽は、田中さんが4日間で作成したそうです。

本当にお疲れ様でしたと言いたいですね!

ネット上で、オリンピック開会式音楽担当になってほしいとの声が多かった人を上げてみます。

岡崎体育

ツイッターで、自ら立候補していました。

 

小沢健二

新垣隆

yoshiki

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました