キンコン西野のマネージャーは誰?LINEスクショが吉本の退社理由?

kinkonnishino-manager 芸能

キンコン西野さんが、1月30日付で吉本興業を卒業しました。

キンコン西野さんのツイッターでは、マネージャーさんとのやりとりがスクショされたものがツイートされました。

LINEのスクショが吉本をやめた原因なのか?

キンコン西野のマネージャーは誰なのかを調べてみました。

LINEスクショの内容は?

キンコン西野さんがSNSで激怒して、吉本興業を辞めたのでは?という憶測が流れています。

その憶測の理由となったキンコン西野さんのツイッターがこちら↓

田村:「@長澤裕哉 29日映画館@札幌と31日Tジョイ福岡の上映スケジュールって裏からわからないよねー?」

長澤:「電話で確認すればわかると思います!」

田村:「福岡は今日電話したけど、まだわからないって言われた。担当者によるのかなー。」

長澤:「TOHOであれば確認できるかと思います。」

田村:「明日もう一度、電話してみますー!」

西野:「@長澤裕哉 電話してー」

西野:「オメーの会社の作品を売るのに奔走してくれてるんだよ!」

このLINEの内容がSNS公開されました。

キンコン西野のマネージャーは誰?

長澤裕哉さんが新人マネージャーだったと思われます。

上のLINEスクショに名前をさらされてしまった方がまさに、キンコン西野のマネージャーのようです。

吉本興業のマネージャーで若手社員と思われます。

内容を見ると、長澤裕哉さんが西野さんの怒りを買ったようです。

というのも「えんとつ町プぺル」は、吉本興業から出す作品です。なのに、外部スタッフの田村さんが奔走してくれているんだよ!という気持ちから、長澤裕哉マネージャーの塩対応にキレている様子です。

しかし、やり取りの時間を見ると深夜0時過ぎてますよね。。。

 

長澤裕哉は「えんとつ町のプぺル」のクラウドファンディングの販売責任者でした。

また、「吉村派遣会社を運営したい」のクラウドファンディンぐの販売責任者も

長澤裕哉でした。

長澤裕哉マネージャーの画像を探しましたが、確認できませんでした。

キンコン西野の退社理由と関係ある?

長澤裕哉と今回のキンコン西野の退社の理由と関係あるようです。

関係者によると、騒動のきっかけは西野がツイッターに公開した自身の個人会社のスタッフと、吉本のマネジャーとのLINE画像だった。西野は吉本のマネジャーの対応遅れなどに不満を募らせ「連日走り回ってくださっている吉本興業外部のスタッフさんに対しての吉本興業の対応がナメ腐っていたので、会社ごとガン詰めしました。しっかりしろ!」などと投稿。公開した画像はマネジャーの名前が特定できる状態で、ネット上では問題視する声が上がっていた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

確かに、マネージャーといえど一般人の名前が全国にさらされてしまったわけですし、業務連絡に関することをSNS上で流すのは、ありえないですよね。

また、オンラインサロンでも事実とは異なることを書いていたそうです。

吉本興業の不満やマネージャーの人格否定をするようなコメントをしていたのだとか。

いままで、吉本の批判をしても多めに見てもらえてたところがあったから、今回は行き過ぎて、吉本興行の上層部の逆鱗に触れてしまったという結果なんでしょうか。

マネージャーが頻繁に変わる

マネージャーが頻繁に変わることが非常にストレスで「正直ムカついていた」そうです。

映画公開直前からきたマネージャーには、今までの流れを一から教えないといけない。

なのに、もう公開直前だったりすると、西野さんのストレスが増えたというのは、事実あったのでしょう。

確かに、ころころ担当マネージャーが変わるというのは、タレントもマネージャーも大変なのかもしれません。

それは、吉本興業のやり方なので、新しい形を模索し、話し合いをして今回の決断にいたったようです。

キンコン西野の仕事に対する熱量がすごすぎて、マネージャーがついていけなかったというのが正解かもしれませんね。

だからと言って、スタッフが悪いわけではないと西野さんは答えていました。

また、宮根さんも「西野君の熱量についていけないよ~。」とも言っていましたねw

確かに、深夜にLINEのやり取りが入ってきてたら、大変です。

ロザン菅さんに説教された

ロザン菅さんにめちゃくちゃ怒られたことが一つだけあったそうです。

「吉本興業を辞める辞めないは、西野の勝手だからどちらを選んでもいい。

ただ、会社員の方(マネージャー)に、夜遅くLINEするな!」と、怒られたそうです。

ものづくりをする西野の熱量が半端なくて、時間お構いなく仕事のLINEをすることに怒られたそうです。

キングコングの今後は?

ミヤネ屋出演の際、宮根さんの 「なんばグランド花月やよしもと劇場にはでるの?」という疑問や「漫才やお笑いはやっていくの?」という疑問に対して、西野さんの答えは、

「漫才はやっていきます。」

と、答えていました。

キングコングはおじいちゃんになるまで続ける約束になっているので、続けていくそうです。

SNSの声

まとめ

西野さん本人もLINEやり取りを出すべきではなかったと。

西野さんのSNSの内容とオンラインサロンでコメントや発言が吉本興業からの退社の原因といったところでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました