ダスキンモップあれば掃除機いらない?【使用感レビュー】

毎日のお掃除どうしていますか?

ダスキンモップがあれば掃除機はいらないと思いますか?

我が家はダスキンモップを使用してから、掃除機の使用頻度がぐっと減りました。

ダスキンモップがあれば掃除機はいらないのか?使用してみた自分なりの答えやレビューをしていきますね。

では、どうぞ(*‘∀‘)♪

ダスキンモップあれば掃除機いらない?

結論:ダスキンモップあっても、掃除機はあるにこしたことはない。

ダスキンのレンタルモップを使い始めて、まだ1年くらいなのですが、それでも我が家の必需品になっています。

  • スタイルハンディ シュシュ(ハンディモップ)
  • スタイルフロア ララ(フロアモップ)
  • スタイル クリーナー

写真にある通り、これ便利な3点セットです。

この3種の神器があると、ほこりはホントにキレイに簡単にとることができます。

モップにほこりがたくさんつくので、一目瞭然です。また、素足でフローリングを歩いた時の感覚で良さがすぐわかります。

スタイルハンディ シュシュ(ハンディモップ)

一番初めは、ハンディモップだけをレンタルしていました。

理由は、棚やピアノの上、ピアノ椅子、テレビのウラ、PC周辺機、ゲーム機周辺のホコリをとるのが市販のハンディモップでは納得がいかなかったから。

ホコリ取れるんですけど、吸着力が今一つだったんですよね。。。

ダスキンハンディシュシュを使ってみた感想は、「きれいスッキリホコリが取れる~(((o(*゚▽゚*)o)))」です。

軽くなでるだけで、ホコリが面白いほど取れます!気持ちいいくらい!

スタイルフロア ララ(フロアモップ)

床やフローリングは、クイックルワイパーやダイソン掃除機でずっと掃除していました。

フロアモップに変えてから、家中のホコリのキャッチに成功しています!

毎日、フロアモップをかけてるのに、毎回フロアモップが真っ白になります。

特に、ベッドの下、布団を敷いている部屋、階段はほこりがたまりやすい。

朝、起きて一番にモップ掛けをすると、夜のうちに落ちてきたホコリをキャッチできます。

モップだと掃除機と違って音も出ないし、家族が寝ていても気にせず掃除できます♪

スタイル クリーナー

スタイルハンディシュシュ(ハンディモップ)とスタイルフロアララ(フロアモップ)

をレンタルすると、無料でスタイルクリーナーが借りれます。

これがまた、素晴らしいのです!!

ホコリで真っ白になったモップのほこりをすってくれます。取り切れないは、ホコリはホースのノズルを伸ばして、ダイレクトに吸うことができます。

中には、紙パックが入ってるので、いっぱいになったら、交換の必要があります。

ダスキンで専用の紙パックが売っています。

クリーナー紙パック(4枚入り)495円

掃除機の出番が減った!

ダスキンモップが我が家に来てから、掃除機の出番はぐっと減りました。

しかし、ラグやカーペットは、モップだけで掃除するのは難しいので、掃除機を使っています。

我が家は、ダイソン愛用しているのですが、吸引力がすごいので、奥深くにある細かい粉じんまで吸ってくれます。

まとめ

ダスキンのモップだけでも、ほこり取れて間に合いますが、掃除機はあったほうが便利です!

ほこりがめっちゃ取れる快感を味わって下さい^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました