花束みたいな恋をしたはカップルで見に行かないほうがいい?

hanatabamitainakoiwosita 映画

映画「花束みたいな恋をした」が鬼滅の刃を抜いて、2週連続1位だそうです。

映画「花束みたいな恋をした」を見るにあたり、誰と観に行くのがいいの?という声が多発しています。。

花束みたいな恋をしたはカップルで見ないほうがいいという声が多く上がっていました。

また、「カップルで観ると気まずい」という声も多くありました!

「えっ!?彼と見に行きたいけど・・」「一人で行くのは寂しい・・?」

など、誰と見に行くか迷ってる方に向けて、実際に映画を見に行った人たちの声をまとめてみました。

花束みたいな恋をしたはカップルで見ないほうがいい?

映画に行く際の参考にしてくださいね。

【花束みたいな恋をした】あらすじ

映画『花束みたいな恋をした』140秒予告【2021年1月29日(金)公開】

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦<やまねむぎ>(菅田将暉)と八谷絹<はちやきぬ>(有村架純)。 好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが──。

引用:https://filmarks.com/

大学生のカップルが、就職活動をしていく中で、価値観や考え方が少しづつ変化していき、二人の関係も少しづつ変化していく様は、まさにリアルです。

就活中のカップルでなくても、就職してから、遠距離になってから、夫婦になってから、生活する中で、お互いの価値観が少しづつ変わっていくことってありますね。

学生だけでなく、若い人からすべての人が共感できる作品です。

脚本

「カルテット」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」など数々の作品を手掛ける坂元裕二さん。

坂本裕二さんの作品は、どれも日常みんなが体験したり、通り過ぎる経験だったりを考えさせられます。

今回の「花束みたいな恋をした」も切なく、いろいろ考えさせられる映画です。

【花束みたいな恋をした】カップルで見ないほうがいい理由は?

ツイッターには、カップルで観に行かないほうがいいという声が多くありました。

花束みたいな恋をしたカップルで観ると別れる

カップルで観に行くと、自分たちもいつかこんな風に、すれ違っていってしまうかもという気持ちになり、しんどくなる人も出てきそうですね。

男の人のほうが、しんどく感じるかもしれません。。

確かに、カップルで見に行くのは気まずいです!

花束みたいな恋をした彼と一緒に観た

現実の自分たちと映画の恋人のタイプが違うカップルやあっさりタイプのカップルは、価値観を分けて考えることができるのかもしれませんね。

花束みたいな恋をした彼女と一緒に観た

彼女と見に行った人は、未来がみえたようで恐怖を覚えたようですw

花束みたいな恋をした彼女と見なくてよかった

やはり、リアルに感じるみらいだからこそ、彼女と観なくてよかったと思うのかもしれません。

花束みたいな恋をした一人で観た

一人だと気兼ねせず、集中して見れるから、どっぷり浸かれますね!

花束みたいな恋をした友達と観た

友達とは、映画のあと共感できるのがいいかもしれませんね。

彼氏とは、共感というより気まずさのほうが勝りそうですもん。

まとめ

筆者は一人か友達と観に行きますね。

男女で考え方・価値観が違うし、気まづくなりそうなので、彼氏・彼女とは見に行かないほうがいいのでは(;’∀’)と思います。

まだ見てない人は、これからぜひ見に行ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました