三宅健は手話なぜ始めた?いつからで資格は持っている?【動画あり】

kenmiyake-signlanguage 芸能

V6の三宅健さんが手話の番組に出ているのを見たことがあります。

ジャニーズの三宅健がなぜ、手話番組?と思いましたし、見ているとなかなかお上手です。

三宅健が手話を始めたのはなぜなのか?また、いつから始めて資格は持っているのかをまとめてみました。

この記事でわかること

  • 三宅健が手話をなぜ始めたか?
  • いつから始めて資格は持っているのか?

では、どうぞ♪

三宅健が手話をなぜ始めたか?

すべてのファンの子とコミュニケーションをとれるように始めたそうです。

2005年の10周年の握手会の時にろう者の子がいて、手話でメッセージ伝えてくれていたんだけど、何かわからなくてそのまま終わってしまったことがすごい心残りだったそうです。

それがきっかけで、区でやってる手話の講習会に週1回2時間を3年間通い、主婦の方たちに交じって勉強し始めたそうです。

手話の講習会に実際に行くという行動力が素晴らしいですよね。

V6のお仕事があって忙しいにも関わらず、3年間講習会に参加されていたというのは、努力あっての結果ですごいことだと思います。

大変な時もあったと思いますし、続けるというのは強い意志がないとできないですもんんね。

心残りがあったとしてもそこから「自分で手話できるようになろう!」とまではなかなか思えないと思います。

パラリンピックのメインパーソナリティ務める

16年9月のリオデジャネイロ・パラリンピック・平昌パラリンピックで、ユニバーサル放送のメインパーソナリティーを務めています。

これは、障がいのある人にもわかるよう、手話・字幕・音声などで放映するものです。

三宅健は14年4月から『NHKみんなの手話』でメインパーソナリティを務め、手話の実力が認められた証拠ですね。

資格は持ってる?

手話技能検定試験3級を持っています。

手話検定の種類が3種類あります。

手話通訳士試験

国家資格です。

手話技能検定試験

民間資格です。1級~7級まであります。

三宅さんが持っている3級のレベルは、ろう者と積極的に会話をしようとする態度をもち、日常の生活体験や身近な社会生活の体験を話題に手話で会話ができるだそう。

全国手話検定試験

民間資格です。

三宅健手話動画

24時間テレビ V6 三宅健が宮城県を訪問!!

まとめ

  • 三宅健さんは、2005年から手話を始める。
  • 手話技能検定試験3級を持っている。

今後の三宅健さんの手話活動も楽しみですね。

>V6解散の理由は森田剛?ジャニーズ退社理由やメンバーの今後は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました