くるり脱退が多いのはなぜ?ファンファン脱退後の現在の活動は?

音楽

くるりのメンバーファンファンが3月に脱退を発表しました。

音楽ファンの間では、「またか・・・」「やはり、ブラック企業?」などの声が聞こえてきそうですね。

確かに、くるりは脱退が多いのですが、なぜなのか・・・

くるりのメンバー脱退が多い理由を歴代メンバーとともに振り返ってみました。

また、ファンファンが3月に脱退した後のくるりの現在の活動も追ってみました。

くるり脱退メンバー一覧

1996年に立命館大学の音楽サークル「ロックコミューン」に所属していた岸田繁、佐藤征史、森信行の3人で結成され、1998年にシングル『東京』をリリースし、メジャーデビューしました。

長いバンド活動の中で、メンバーの脱退が多いくるり。

過去脱退していったメンバーたちは、なぜ、グループを離れたのでしょう?

森信行(もり のぶゆき)

右側に写る人が、森信行さんです。

  • 担当:ドラム
  • 生誕:1975年6月20日
  • 血液型:B型
  • 出身:兵庫県猪名川町
  • 学歴:立命館大学産業社会学部卒業
  • くるり在籍:1996年 ~2002年

立命館大学の音楽サークル「ロックコミューン」で出会い、バンド結成しました。

初代ドラマーが森信行さんです。

森信行さんの脱退の原因は、彼の熱意不足とのことです。技術は高かったものの、学生バンドからプロへと進化する段階で、エモーション重視の音楽を目指す岸田繁や佐藤征史との温度差が生じたそうです。森信行本人も後に「浮かれていたのかも」「どこか2人に『のっかってた』ようなところがあった」と振り返っています。

プライベートでは2006年に森信行の結婚式で再共演したり、 2010年の『京都音楽博覧会2010』では、「くるり ザ・セッション」と題してセッションしています。

脱退後もライブやテレビ出演などで度々共演していて、関係は良好化と思います。

くるりの20周年ツアー等ではサポートメンバーとして全日程に帯同していました。

なんか不思議ですよね、仲が悪くて脱退したわけではありません。

大村達身(おおむら たっしん)

  • 担当:ギター
  • 生誕:1975年12月17日
  • 出身:兵庫県稲美町
  • 学歴:立命館大学文学部日本文学科中退(ロックコミューンの先輩)
  • 血液型:O型
  • くるり在籍:2001年9月 ~ 2006年12月

もともと、立命館大学の「ロックコミューン」の先輩でした。

2010年の『京都音楽博覧会2010』では、「くるり ザ・セッション」と題して、森信行さんと大村達身さんと再共演を果たしています。

当時、脱退の理由を「くるりのここまでの成長に必要不可欠な存在でありましたが、この度の決定はこれからお互い更なる前進をして行く上での最良の選択であると判断した結果であります」と発表していました。

クリストファー・マグワイア

  • 担当:ドラム
  • 生誕:1975年11月28日
  • 出身:アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス
  • くるり在籍:2003年11月 ~2004年10月

脱退理由は、「アメリカに戻りたくなったのでくるり脱退する。」という経緯だったようです。

約1年という短い期間しか、在籍しておらず当時は加入から脱退が早すぎて、衝撃が走っていました。

クリストファー・マグワイアは再結成のイベントを行った2010年当時活動拠点を日本においていなかったため、かないませんでした。

田中佑司(たなか ゆうじ)

  • 担当:ドラム
  • 出身:山梨県甲府市
  • 学歴:武蔵野音楽大学 打楽器専攻卒業
  • くるり在籍:2011年6月 ~同年12月

2015年、かねてよりキーボーディストとしてサポートしていたbonobosに正式メンバーとして加入しました。

 

 

吉田省念(よしだ しょうねん)

  • 担当:ギター、コーラス、ボーカル、チェロ
  • 生誕:1980年3月14日
  • 出身:京都府京都市山科区
  • 血液型:A型
  • くるり在籍:2011年6月 ~2013年5月

父親は現代美術作家のヨシダミノルさんです。

現在は、「吉田省念と三日月スープ」のリーダーとしても活動中です。

ファンファン

  • 担当:トランペット、コーラス、ボーカル、キーボード。
  • 生誕:1985年2月13日
  • 出身:京都府舞鶴市
  • 血液型:O型
  • 学歴:同志社女子大学卒業。
  • くるり在籍:2011年~2021年3月5日。2015年4月から2017年7月まで産休のためライブ活動休止。

同志社大学バンドサークルLOVE&FREE出身です。

10年もの間、くるりに在籍していました。岸田繁と佐藤征史に脱退でなく活動休止延長を勧められたものの

くるりの現在の活動

現在は、岸田繁と佐藤征史の2人で活動しているくるり。

13枚目のアルバム「天才の愛」を引っ提げて、くるりライブツアー2021のツアー中です。

活動は、衰えるどころか、南米アーティストとコラボした楽曲「Humano」「grito latino」もアルバムの中にはあるそうです。

くるりは、国際色強いですよね。

海外の方と音楽コラボできるなんて、ほんとカッコいいですよね!

SNSの声

 

 

まとめ

アルバム「天才の愛」もリリースし、ツアー中のくるり。フジロック2021も出演が決定しています。

ファンファンがいないですが、最高の音楽をこれからも届けてくれるに違いないでしょう。

活躍が楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました