藤井風はハーフで英語ペラペラ?学歴や天才と言われる理由も!

kazefujii- vegetarian 音楽

藤井風は、youtube出身のアーティストです。

ルックスイケメンですが、話してみるともろ岡山弁です。「わし」「じゃけん」など方言で話しています。

でも歌うと、新しいような古いような不思議な感覚です。

そんな藤井風さんは英語がペラペラなんです。「ハーフなのか?」ともいわれています。

ハーフだから英語が話せるのでしょうか?

この記事では、藤井風さんの学歴や天才といわれる理由も調べてみましたよ。

藤井風はハーフなの?

ハーフではありません。純日本人です。

藤井風は身長も181センチと高く、顔立ちも23歳の若さにもかかわらず、色っぽさがあることから、ハーフなのでは?との声が上がっています。

また、英語の発音がいいためにハーフなのか?と思う人がたくさんいたようです。

純日本人の証拠はこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

一緒に写っているのが、ご両親とお姉さんです。

ご両親すごく明るそうですね。お姉さんも藤井風さんと歯がよく似てます!

4人兄弟の末っ子で、姉弟は自然の名前がついています。

「陸、海、空、風」

素敵な名前ですよね。ご両親素敵です!

ご家族もみんな純日本人です。

藤井風が英語ペラペラなのはなぜ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

"キリがないから"って何なん Kaze talks about “Cause It's Endless”

英語で曲紹介ややさしさについてなど、語っている動画が藤井風さんのYouTubeに上がっています。

そちらから、一部抜粋しました。

英語がじょうずですね、ほんとに!特にカンペを読んでるようなそぶりも無く、自然に自分の言葉で話していますね。

そして、英語の発音もとってもきれいですよね。

藤井風さんは、ハーフでもないし、帰国子女でもありません。留学もしていません。

それなのに、なぜ英語がペラペラなんでしょう?

英語はすべて、独学で学んだそうです!すごいですよね( ゚Д゚)

英語の発音がいいのは、お父さんが「これからの時代はYouTubeだ」と言って、ピアノの弾き語り動画をあげ始めた12歳のころに、一緒に英語の勉強も始めたそうですよ。

幼いころから、父親に音楽をたたきこまれていて、絶対音感があるんです。耳コピと努力で英語が上達したのでしょうね。

藤井風の学歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

英語がペラペラなのは、もしかして学歴に関係あるのかもと思いました。

見ていきましょう!

高校:岡山城東高校

藤井風さんの出身高校は、県立共学の岡山城東高校です。

県内の公立高校の中でもトップレベルの高校です。3学科あるうち、藤井さんは音楽分野に属していました。

各学科の偏差値は以下のようになっています。

  • 国際教養分野:67
  • 普通:65
  • 音楽分野:55

吹奏楽部に所属し、高校時代は音楽漬けだったそうです。

中学校:里庄町立里庄中学校

公立の中学校に進学しています。

中学時代から動画を載せ始め、プロになって公式チャンネル化した今も残っています。

当時から、ピアノの実力は秀逸であることがよくわかりますね。

そして、打鍵が強いのに、指がしなやかでなめらかです!

小学校:里庄町立里庄西小学校

 

藤井風が天才といわれる理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fujii Kaze(@fujiikaze)がシェアした投稿

  • 声質
  • 歌唱力
  • ピアノ
  • ルックス
  • スタイル
  • 英語力
  • 作曲作曲力
  • ダンス
  • 絶対音感

これらをすべて兼ね備えているいるので、天才と言われるのですね。

まとめ

藤井風さんは、純日本人でした。

そして、英語は独学で学び、天才だということがわかりましたね。

今後の活躍も楽しみですね^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました